前へ
次へ

喫茶店やカフェのスタッフの仕事内容とは

ゆっくりと寛ぐことが出来る喫茶店やカフェで仕事がしたいと考えたことがある方も多いのではないでしょうか。
最近ではカフェなどもチェーン展開していることが多く、キッチンスタッフとホールスタッフを分けているケースが多いのが特徴です。
個人店の場合には、ホールスタッフとキッチンスタッフと分けずに両方の業務を行うケースが多かったり、ホールのみを任せられるということが多いものの、チェーン展開しているカフェや喫茶店においては、どちらか一方を担うことが多いのです。
ホールスタッフの場合はお客さんへの案内や配膳が主となっています。
喫茶店というのは、コーヒーを主にしている店舗が多いため、キッチンスタッフというのは料理だけではなく、コーヒーの淹れ方というのも、店の方針にあわせて学ぶ必要があります。
こだわりのある店の場合には、料理よりもコーヒーの淹れ方を何ヵ月にも渡って学ばなくてはならないこともあったりと専門性が学べるのも特徴です。

Page Top